Course Drop/Add/Withdrawal

2012.01.31

サンダーバード大学院の冬休みも終わり、2nd Trimesterが始まりました。最初の1週間はお試しで授業を受けることができるので、人気コースを覗くことにして見ました。

Multinational Corporate Finance (FORAD)
-グローバル企業の財務戦略、国際税務、為替ヘッジ等を学びつつ、シミュレーションでグローバル企業の再生をチームでします。最後の日にはそのシミューレーションで求められる判断を何故したのかとディフェンスセッションがあり、現役企業財務がやってきます。(Walmart,Yahoo,Cargil, etc)

Corporate Strategy
-企業戦略コース(サンダーバードでは、competitive strategy, global strategy, corporate strategy)の三本柱で構成されており、このコースでは企業の全体戦略の観点から学びます。世界のコングロマリットを中心に(例:Tata, Danaher, Sime Darby)一見関連のなさそうな部門は全体として相乗効果を生み出しているのか、していないのかなど学びます。

Corporate Partners
-リサーチ・コンサルティングのコースになります。毎年顧客は異なるのですが、ファイナンスに関するリサーチをして顧客に提出するというチームプロジェクトです。10名以下のメンバーで構成されており、教授のインタビューがあり、おそらくそこでチーム編成がなされて決まります。今年は、アメリカ政府(Department of Commerce)からの依頼で世界のPrivate Equityについて調査をするということになりました。実際に、政府の役人とやりとりをしながら方針を決め、世界の実態について調査していくという内容。最終的には白書を作り、各生徒の名前が入るとのこと。授業というよりも、リサーチをするということなのでより実践に近い内容です。昨年は州の年金ファンド向けに投資戦略を提案したとのことです。


a.jpg