Business Intelligence (その2)

2012.08.16


クラスの締めとしてクライアントへのプレゼンテーションがあります。やはり最後の週がワークボリュームとしてはピークで寝不足になりましたが、チーム皆でお互いの論点を確認して、場合によっては再度情報先へ再確認することをして完成しました。1週間前からは想像できないくらいの出来上がりになりました。インド人パワーであるJustInTimeを実感したところです。(締め切りが近づかないと動かないけど、最終的には完成度の高いものを持ってくるという解釈)

クライアントの一部は大学院まで来訪し、その他のメンバーは電話会議として参加しました。クライアントは非常に喜んでくれて、その後、ディナーに招待してもらい、大学院のPUBで深夜までともにしました。クライアントの一人は卒業生だったこともあり、評価が甘いのではとお酒の場で成果物について率直な意見を聞くこともできました。


このクラス(通称BI)は、受講生からは様々な意見があるコースです。クライアントの要求する中身によって期待値に届かないケースがあるのは事実ですが、MBAで学んだことを出し切るというコースという意味では理想に思えます(コンサルティングのコースはこれからなので、意見が変るかもしれませんが)。また、定番のMBAフレームワークを更に掘り下げたり、新しいフレームワークにも触れることが出来ます。

何よりもクライアントを通して、理論と実践が進んでいくのが醍醐味。実践でうまくいかないときに教授であったり、チームメートと解決策を模索していくのも面白かったです。自分としては実務で使えるスキル(特に情報獲得スキル)を得たと実感しました。

参考まで、教科書はこちら。最初の2冊、残りの2冊はフレームワークの参考書


既存概念にとらわれるな!ということですね。マテルのバービー人形の失敗例などいくつか事例が紹介されています。

Peripheral Vision: Detecting the Weak Signals That Will Make or Break Your CompanyPeripheral Vision: Detecting the Weak Signals That Will Make or Break Your Company
(2006/05/01)
George S. Day,Paul J. H. Schoemaker Other

View detail of this item


ストーリーになっているのでBI/CIとはどういうことを実際にするのかが分かりやすく描かれている内容です。
New Directions: A Competitive Intelligence TaleNew Directions: A Competitive Intelligence Tale
(2011/10/11)
David J. Kalinowski

View detail of this item


ツールとしてフレームワークがたくさん紹介されています。その1

Business and Competitive Analysis: Effective Application of New and Classic Methods (paperback)Business and Competitive Analysis: Effective Application of New and Classic Methods (paperback)
(2007/03/09)
Craig S. Fleisher,Babette E. Bensoussan Other

View detail of this item


ツールとしてフレームワークがたくさん紹介されています。その2

Strategic and Competitive Analysis: Methods and Techniques for Analyzing Business CompetitionStrategic and Competitive Analysis: Methods and Techniques for Analyzing Business Competition
(2002/04/08)
Craig S. Fleisher,Babette Bensoussan Other

View detail of this item