Winterim (CEO/Founder of the entrepreneurial enterprise.)

2013.01.30

サンダーバード大学院には1月2週間前後にWinterimとういプログラムが提供されます。選択科目。
アメリカ国内から世界の主要都市にて現場で学び・企業訪問・先輩訪問するというプログラムです。
国・地域(南アフリカ・ブラジル・ニューヨーク・UAE・コスタリカ)、専攻(起業・ファイナンス・マーケティング・新興国ビジネス・持続可能性ビジネス)と学生それぞれ選ぶ目的は異なりますが、興味のある分野の最前線で活躍している企業・卒業生から実際に話を聞くことで自分の適性など見定めることができます。

私は起業家訪問を選び、サンタモニカ(LA)、サンフランシスコ、そして、サンノゼにいきました。
ちなみに、渡航費用などは自己負担。カリフォルニア2週間を二人で折り半で1500㌦弱かかりました。なお、南アは5000㌦位かかったみたいです。

サンタモニカ)
1月5日から11日はサンタモニカ。やはり、メディア・エンターテイメントのハリウッドが近いことからその関連会社を訪問しました。

ReelFX
Liongate
Delorian
CrowdFounding
TomsShoes
Glossi
PinksHotdog
Yammer (Webinar)
Crosscampus

また、LA在住のサンダーバード卒業生と夜集まる機会もあり70年代に卒業された大先輩から昨年卒業したひとまで幅広く集まりました。グループにわかれ、その後も夜新しい卒業生とご飯を食べたりと、サンダーバードのたてのつながりを築くことができます。

サンフランシスコ)
2週目はハイテク関連がメイン。インド人学生はIT・エンジニアが多いので積極的に発言していました。

Prezi (TEDx BKK - Zoltan Radnai - PREZI: A Supernova at your Fingertips)
3Qi Labs
Couchbase.com
Kellie A. McElhaney, PhD Haas
IDEO. org
China Sharks Sports
Guy Kawasaki(You tube - Guy Kawasaki "The Art of the Start" @ TiECon 2006)
Draper Fisher Jurvetson (VC)
Noventivc (VC)
Thunderbird Alumni

Tech Shop


収穫はシリコンバレーの起業家マインドセットを直に聞けたことです。
アイデアを持つだけでなくプロトタイプを作成して行動すること、
失敗を恐れずそれから学ぶこと、
クリエイティブであること、
特にGuyKawasakiに会いインタラクションができたことは大きかったです。

20130120 SF View

Back to the Future!
201301 Winterim Back to the future

201301 Winterim Back to the future 2