Carlyle (David M. Rubenstein)が来た!

2013.04.10

Private Equity (PE)のカーライルの共同創設者がサンダーバードで行われる会議にやってきました。

会場は満員。学生も厳選された中から抽選?で決められました。約一時間のダイアログ(業界・新興国・規制・フィランソロピーについて)はあっという間でしたが、彼のスピードの速さ、正確な情報を的確に説明するコミュニケーション力に圧倒されました。(新興国の労働人口及び平均年齢の具体的数字が彼の頭からドンドンでてきます-ミドルクラスがどれくらい成長するのか測るため)

その後、学生だけを対象に時間を取ってくれて、PE業界への入り方について教えてくれました。重要なのはお金でなく、社会貢献すること、謙虚であり且勤勉であること。経験だけでなく優れたコミュニケーション力(相手を説得できる能力)が求められること、そして、とても頭がよいこと(秀才)がポイントのようです。

その前には前学長のバーバラが来て「あなたたちはサンダーバードを代表する学生であること、他のトップスクールとはここが異なること、それを意識してね」と激励してくれました。リーダーシップのクラスで学んでいるAlignmentがこれだなと実感しました。


この方
20130410 David Rubenstein