Global Marketing (マーケティング)

2011.12.10

Global Marketing (マーケティング:必修科目)

私の一番大好きな教授ですね。夜の授業にも関わらず(6時から9時)決して眠くなりません。教授のPassionが伝わってくるエキサイティングな授業です。


教授
Seigyoung Auh
Associate Professor of Marketing

教材 テキストブックはなし。ケースのみ
主なケース
 IKEA(アメリカ進出)
 Swatchの誕生
 Colgate新製品導入戦略(米国、メキシコ、中国)
 サムソン
 スターバックス(オーストラリア進出)
 リーボック(欧州マーケティング戦略)
 シンガポール航空
 ソニー
など

Classクラスの前にケース及び記事を理解しておきその内容について話し合います。
各学生の積極的且つクリエイティブな意見を求めますが、自分の見解を正当化するようなロジックまでは求められません。

ゲストスピーカー(通常二回)が参加し、今回はホテル業界のトップクラスがきて、ブランドマーケティングについて話してもらえました。

Summary & Purpose
This course provides a managerial orientation to the topic of global marketing in today’s complex, rapidly changing international business environment. A key focus is developing competitive advantage by creating customer value. Course participants will gain a fundamental understanding of marketing strategy and marketing analysis (i.e., customer, competitor, and company analysis) as well as an appreciation of the basic strategic issues involved in market segmentation, market targeting, and market positioning in the international arena. The major tactics/tools used by global marketers to facilitate the management of their international marketing plans (i.e., product development, pricing strategies, marketing communications, distribution management) are also examined. Throughout the course, an emphasis is placed on developing skills for entering new markets and sustaining or growing current markets

index.jpg

Comment

Comment is pending blog author's approval.
2017.05.10 at 12:27 # [Edit]

Post a comment

:

:

:

:

:

Only the blog author may view the comment.