Scholarship (奨学金)

2012.03.24

とても光栄なことに奨学金を受け取ることとなりました。これも様々局面で助けてもらった皆のおかげだと感じています。
特にWritingCenterのWendyには申請書のエッセーを書くにあたり貴重なアドバイスを頂きました。ありがとうございます。

選ばれた理由は定かでありませんが、次の要因と推測します。
今後申し込みをする方への参考になれば幸いです。

1.Donor(資金提供者)の真意を徹底的に調べて、対象となる学生のイメージの過去・現在・未来を理解する。Donorも人間なのでどういった学生に贈与したいという意図はあります。アフリカ出身者、アリゾナ出身者、特定業界出身者など自分の経験・将来が当てはまるものに応募する。

2.学内活動に積極的に関わる。
たいていの奨学金の評価項目又はエッセイ内容としてサンダーバード大学院にどう貢献したのか?と問われます。現在、サンダーバードでは何をしているのか明確にする。私の場合は、生徒会、キャンパスアンバセダー、Japan Clubでの活動を貢献として描きました。学業と両立するのはなかなか厳しいですが、可能です。

3.書き能力
Writing Centerでプロから奨学金のエッセーの書き方を徹底的に学び、添削してもらう。奨学金申請書類を審査するチームにいてエッセーを読んでいたのですが、限られたページ数で的確に伝えるのは非常に難しいです。プロの力を頼みましょう。


貴重な資金は学費・教科書代・IT機器に投資して、更なるレベルアップを図ります。


Scholarship.jpg

Comment

Comment is pending blog author's approval.
2017.04.26 at 05:29 # [Edit]

Comment is pending blog author's approval.
2017.05.02 at 12:15 # [Edit]

Post a comment

:

:

:

:

:

Only the blog author may view the comment.