Thunderbird Student Government (生徒会)

2012.04.25

Thunderbird Student Government (通称TSG)の任期満了となりました。

1st Trimesterにおける個人的な反省点が、2nd Trimesterではほぼ解消できたのが次へつなげる良い自信になったのが収穫です。課題は、いかにチームメンバーの発言に責任を持たせれるのか。なぜなら、有言実行の人が少ないということと失敗から学ばない人がいるからです。おまけに幹部層は給料も出ているのであればなおさらです。なんとか、パフォーマンスと報酬をリンクできないのかなと思案していたのですが、時間切れとなってしまいました。

Spring 2012 前半は各メンバーのモチベーションも高く、そのため、活動内容のスコープを広げていきました。一方でリソースが限られている中で、イベントの失敗もあり、後半は各メンバーも自分のこと(学業・就職活動)を優先することになってしまい、チームとはいえる関係とはいえず、ワーキンググループととどまってしまいました。 

一方、我等が会計(出納)チームは、途中大学院側からの介入があったにもかかわらず、新しい手法を検討及び導入にこぎつけ、縁の下の力持ちとして貢献できました。インド人2名と日本人のチームとしてお互いを信頼し、サポートし合える関係になれたのは良かったです。

最後に、
サンダーバード大学院生の多くは、TSGの活動・存在意義にたいして不平・不満をもっています。実際に話を聴いてみるとTSG側に問題があるなというのも多々耳にしたので、当然ながら、内部者として改善できるところは改善。

一方で残念に感じるのが、TSG外の学生は不平・不満は言うけど、具体的な解決案がないこと、実際に行動にうつさず単に不平・不満を言うだけに留まってしまうこと。TSGの学生も同じ学生。限られた時間の中で学生及び学校のために少しでも良くしていこうというもとに集まっています。そのため毎週3時間の定期ミーティングとそれぞれの個別プロジェクトとして4-5時間、だいたい7-15時/週は費やしています。

不平・不満学生の自分のことだけが一番(成績・就職)という考え方を少しでも変えていかないと感じ。それと同時にどうすれば(HOW)できるのかが今後の課題です。

Spring 2012 TSG Member

Spring 2012 TSG web



Comment

Comment is pending blog author's approval.
2014.02.12 at 15:30 # [Edit]

Post a comment

:

:

:

:

:

Only the blog author may view the comment.